中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

MAXELL CUP

本当に忙しい11月、12月。
ついにほぼイベントは終了しました。
まずは、MAXELL様のご協力で、俺が中心になって開いた大会MAXELL CUP。
シンガポールに住むサッカー少年にとって思い出に残る大会を開きたいと思い、U-8.U-10、U-12の3つのカテゴリーで、各カテゴリー6チームを招待して、3チームずつのリーグ戦を行い、その後1位同士、2位同士、3位同士で順位決定戦を行い、1位から6位まで決める大会。
負けても勝っても各チーム3試合はできるようにしました。
当日のテントや仮設トイレ、グランドのライン引き、優勝カップやメダル等の準備すべて前日までに完了させ、後は心配なのは天候のみ。
で、当日、俺の心配をよそに天候も問題なしで、大会はすべて時間通り、終了しました。
ただ、悔しかったのは、審判。知り合いが良い審判を用意するからって言ったから、それを信じてたけど、実際は素人っぽいのもいて最悪でした。
やはり審判も自分で用意すべきだった。
それと当日オフィシャルとして働く予定だった奴が、前日に行けないとか言ってきやがった。
これにはさすがに参ったが、あせらず他の人に頼み、逆にその彼がかなり頑張ってくれて、むしろその人で良かった感じ。
本当にかなりの時間を費やし準備してきたかいがあって、大会全体の出来としてはまずまずだったと思う。

で、我がチーム「GFA」の結果は、U-12が準優勝、U-10が3位、U-8は2チーム出て、5位と6位という順位でした。
もうちょっといけるかと思ったけど、そんなに甘くはなかったね。
その原因としては、大会の雰囲気に呑まれたり、油断したり、リーグ戦の戦い方が出来てなかった等があげられるね。
コーチ側としては、各チーム十分なコーチングが出来なかったことだね。
チームの体制上、コーチが年間を通して、チームを見れなかった分、コーチと選手の信頼関係が築けなかった感じ。色々な問題があって、出来ない部分もあったけど、来年はもう少し改善していきたいと思う。

今回は18チームを招待して、まあまあ大きな大会になって、かなりスムーズに行え、子供たちにとっても、決してマイナスにはなっていなく、良い経験にはなったと思う。
来年はもっと大きな大会にして、子供達の大きな目標になるような大会にしたいね。
とにかく今回、ご協力を頂いたMAXELL様、スタッフの方々、大会に向けて練習や練習試合に頑張った子供たち、保護者の方々、本当にありがとうございました。

写真は表彰式の様子です。
[PR]
by king-aki | 2005-12-26 22:46 | ニュース
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧