中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

引き分け

昨日は、リーグ戦で、相手は韓国人だけのチーム。
シーズン途中で、10人ぐらいメンバーが変わり、手強くなったチームだけど、絶対に勝たなきゃいけない試合だったんですが、結果は1-1の引き分けで終わってしまいました。
全体的に、ほぼ7割ぐらいは、俺たちがゲームを支配して、決定機もうちの方がはるかに多く、逆に相手は点を取られた時だけ。
しかも、それも、サイドバックが負傷していなくなっているところにボールがいってしまい、失点。
その辺のカバーの意識をもっもたないと。
やっぱり俺達が攻めても攻めても点が取れなくて、非常に嫌な展開で失点してしまった。
相手の方が力が劣る時は、サッカーではよくある展開で、今後も気をつけないと。
78分ぐらいにやられたから、そこから1点取りにいくのは、そう簡単ではない。
でも、俺達は諦めず攻め続き、90分にやっと同点ゴール。
ドロンカからのロングボールを俺がヘディングで流して、これが絶妙のスルーパスになり、ラッカが落ち着いて決めてくれた。
最後の最後でやっと追いつき、何とか引き分けれた。

チームとしてもそうだし、個人的にも前後半1本ずつ、決定的なチャンスがあった。
あれを決めてれば、楽に試合を進められたと思う。
毎試合そうだけど、得点チャンスはあるわけだから、課題は決定力。
ほんの少しのポジションニングだったり、タイミングだったりだと思う。
その辺を少しづつ修正していければ、引き分けの試合が勝ちになって、順位も上がっていくと思う。来週水曜日に、すぐ試合があるから、それまでに出来る限りの事をやっていこうと思う。

話は変わるけど、この試合でも相変わらず、誤審があった。
俺の直接FKが、壁に当たって、ラッカの前にボールがいき、それを決めたのにオフサイド。
ありえない、テレビ中継だったので、解説者も全くオフサイドではないと言ってたし。
際どいプレーでの誤審っていうのは、サッカーでは絶対ある。
でも、あんなにクリアなミスはまずいでしょ。
しかもほぼ毎試合、どこかのチームが犠牲になっている。
ただ、審判の質はそう簡単にあがるものでもないので、誤審があっても勝てるぐらいにならないとね。それがSリーグだから。

昨日も応援して下さった方々、ありがとうございました。
最近は引き分けや負けが続いてしまい、申し訳ありません。
次節こそ、勝ちますので、また宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2007-08-25 09:40 | 試合結果
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧