中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第3節 vs 大連

昨日はSリーグ第3節、相手は今年からSリーグに参戦している、大連。
このチームは中国リーグに母体をもつビッククラブ。
その若手選手がシンガポールにきているんだよね。
今のところ2連敗中のチームだけど、どの試合も接戦で負けているだけなので、厳しい試合になるのは予想していました。
俺たちも1敗1分けと苦しい状況だったから、まずは1勝という気持ちで戦いました。
内容は、試合にうまく入っていったのは相手。
完全に前半の20分ぐらいまでは相手ペース。
あの時間に1点もとられなかったのは運が良かった。
その後、徐々にうちのペースになっていき、後半に入って、かなり良い流れから朴が先制。
その後は、一進一退だっけど、お互い1枚づつレッドカードが出て、しかも俺たちはそのレッドカードでPKを与えてしまい、絶対絶命。引き分けは負けも一緒だと思ってたからね。
けど、奇跡は起きました。守護神YAZIDがスーパーセーブ。
その後も相手がパワープレーで攻めてきたけど、全員で体を張ってその1点を守りきり初勝利。
試合終了の笛が鳴った時は、本当に嬉しかったね。
やはり勝つことでチームはまとまる、それを実感したね。
試合に勝つことの難しさ、苦しさ等を改めて経験したね。シーズンが始まり、やはりまず1勝する事は本当に嬉しい。このまま勝てないんじゃないかって思う部分も少しあるわけで。
ただ、今回の勝利の代償はかなり大きい。
ドロンカ(ルーマニア人)の退場で、多分最低2試合は出場停止でしょう。
そして、終了間際に朴が負傷。どの程度かはわからないけど、2試合ぐらいは出れない可能性がある。層の薄いうちだけに、かなり痛いけど、リーグは続きます。
やれるメンバーで最高の結果を残していくしかない。
今日も遠くウッドランズまで応援に来てくれた皆様、本当にありがとうございます。
やっと勝つことが出来ました。
この流れを止めないように、頑張ります。勝負はこれからです。
今日の写真は、先日誕生日を迎えた我が偉大な父親と甥っ子です。(2年ぐらい前の写真)
d0056234_1219118.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-02-29 12:19 | 試合結果

第2節

この間の土曜日、Sリーグ第2節がありました。
相手はヤング・ライオンズ。
正直、昨年に比べ確実に戦力ダウンしているので、確実に俺たちは勝ち点3をとらなければいけなかったのに、結果は2-2の引き分けでした。
開始早々、うちのDFのあり得ないミスで失点。
その後、ラッカの半端ないオーバーヘッドが炸裂して同点。
そして後半に入り、CKから決めて逆転。
完全に俺たちの試合だったのに、何でもないプレーがファールを取られPK.
これが決まってしまい同点にされ、そのまま試合終了。
負けに等しい引き分けです。
そして相変わらず審判はひどすぎる。
誰がどう見ても、ペナルティの中で朴が倒されたのに、外と言われフリーキックになったり、俺たちが体を入れてボールを奪うと、全部ファール。
マレー系の新聞には、その試合の審判のひどさが掲載されていたみたいだけど。
チームとしても協会にアクションは起こしたみたいなので、何らかのペナルティはあるでしょう。
しかし、2-2っていう結果は絶対変わらない。
だからこそ、どんな状況になっても勝てる強さを身につけないとね。
個人的にも、決定的な仕事が出来ず申し訳なかったです。
まずは、1勝、それだけを考えて次節に臨みます。
この間も子供たちを中心に沢山、スタジアムに来てくれました。本当にありがとうございました。
次こそ、初勝利をプレゼント出来るように、頑張ります。
写真は、先日バレンタインデーに行ったイタリアレストランにて。
d0056234_22502897.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-02-26 22:50 | 試合結果

先日、シンガポールの日本人中学校へ行ってきました。
何故かというと、学校が子供たちの進路指導の一環として、現地で働く様々な職種の方を呼んで、子供たちに話をするという事で、プロサッカー選手として俺も呼ばれました。
一昨年も中学校に呼んで頂き、昨年はマレーシアのジョホールバルの日本人小学校へ行って話しをさせてもらったので、今回で3回目です。
正直話は苦手ですが、俺たちにはちょっとだけ彼らより長く生きている分、今まで経験してきた事を伝える義務があると思うし、俺の人生、俺の仕事感とかを聞いて、何か感じてくれればいいなと思い、今回も出席させて頂きました。
今回は特にメンタルな部分の重要性を伝え、サッカー選手になる為、そして社会に出て通用する人になれるようにと、必死に伝えました。
どう感じたかは人それぞれだとは思うけど、少しでも彼らにとってプラスになっていればいいね。
その様子が、WEB版、シンガポール経済新聞に載っているみたいなので、チェックしてみて下さい。
ちょっと良い先生っぽいです。実は社会の教員免許持ってますからね(笑)。
http://singapore.keizai.biz/headline/4415/
[PR]
by king-aki | 2008-02-22 15:53

豪邸

先週の金曜日、チームのアドバイザーで、元チェアマンの家に、チーム全員招待され、開幕前の決起集会みたいなのをやりました。
まあ、家でやるっていうからには1軒家で広い家っていうのは予想していました。
しかし、その予想を遥かに超える、大豪邸でした。
正直ショックというか、格差社会を感じました。
1つの部屋が俺の家より広かったです。
ここは息子の部屋、ここは筋トレの部屋、ここは娘の部屋と、家のツアーが始まり、全部見るのに20分ぐらいかかりました。そして、1番広いリビングにはビリヤード台、マージャン台、テレビとかのリビング、天井まで続く書棚、そして外にはお決まりの池、バスケットコートに、バンドの練習用スタジオ、そして屋上もしっかり整備されていて、景色は最高でした。
かなりでかい、プラズマテレビが10個ぐらいあったしね。一個くれって思ったよ。
そのボスは大きな石油会社の社長で、馬ももっているらしい。
そのくせ、すごい気さくな感じで、良い人ぽかったです。
もう、本当にショックで言葉になりませんでした。
最後にもう1回招待して下さいって言ったら、今度は競馬場のVIPで競馬を見ながらディナーをしようと言ってました。半端ない。
ま、俺たちが良い結果を残せば、絶対に色々とやってくれると思う。頑張ろう。
カメラを持ってなかったから、その家を写真を撮れなかったから、変わりにうちのかわいい愛犬を載せます。
最近全く写真を載せてなかったので、これからはなるべく載せようと努力します。
d0056234_1258575.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-02-20 12:58 | シンガポール

2008・開幕戦

2008年2月18日(月)、Sリーグ2008シーズンが開幕しました。
開幕戦は、俺たちウッドランズvsSuper Reds(韓国人チーム)でした。
俺にとっては、7年目のシーズンが始まりました。
場所も、俺が最初に入団したセンバワン・レンジャースの本拠地、イーシュンスタジアムだったので、試合前は色んな事が思い起こされ、良い意味で気合が入っていきました。
けど、相手は昨年までのチームとは全く違って、Kリーグからも何人も加入して、スタジアムも韓国人サポーターがみんな赤いTシャツをきて、完全アウェイでしたね。
その勢いのまま、FKから先制点を奪われて苦しい展開だったけど、俺がラッカからの折り返しを右足ボレーで決めて同点。
その後はほぼ互角。
後半に入り、相手がシステムを変えてきて、それに俺たちが対応しきれてなくて防戦一方。
なんとか耐えていたけど、最後に逆転されそのまま試合終了。
大事な開幕戦を落としてしまいました。
でも、まだ1試合終わっただけ。
両チームともプレシーズンは調子が良かっただけに、相手はその勢いをそのままに、俺たちはもう1度やり直さなきゃね。
個人的には、プレシーズンからの好調をキープして、良いプレーも出来たし点も取れて良かったかな。でも、チームが負けてしまっては意味がない。
俺たち外人枠は、個人的に調子が良くても、チームの結果が出なければ俺たち外人のせいにされる。逆にその厳しさがやりがいにもなってるんだけどね。
今シーズンも色んなプレッシャーがありますが、それを楽しみながらやっていきたいと思いますので、皆様宜しくお願い致します。
昨日もスタジアムで、ネットで、日本から、力をくれた皆様本当にありがとうございました。
まずは今シーズン初勝利を目指して頑張ります。
[PR]
by king-aki | 2008-02-19 12:32 | 試合結果

少年サッカー大会

昨日の日曜日は、東急カップという少年サッカー大会に、我が少年サッカーチーム「GFA」も出場しました。
ローカルチームと日本人チームが参加し、だいたい各カテゴリー12チーム前後で、予選リーグをおこない、その後決勝トーナメントで、試合数はかなりあったと思います。
しかも天候にも恵まれ?晴天で、かなりの暑さでした。
GFAからは、U-8に3チーム、U-10に1チーム、U-12に1チームの合計5チーム、89名が参加しました。
結果は、U-8の小学1年生と幼稚園児を中心に作ったチームは予選で惜しくも負けてしまいましたが、U-8はもう2つのチームが決勝戦で顔を合わせる事ができ、準優勝と優勝を飾りました。
U-10とU-12も苦しい試合が続きましたが、決勝戦までいき、最後は力尽きましたが準優勝を飾る事ができました。
欲を言えば、全カテゴリーも制覇出来るチャンスがあったので、悔しいですが、子供たちは本当に良く頑張ったし、この大会に向かう姿勢や努力には本当にみんな気持ちが入っていたし、そんな子供たちに優勝させてあげられる力をつけてやれなかった事にコーチとしては、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいだね。
でも今回の大会で子供たちが経験したことが、決して無駄ではなく、今後の彼らの人生にとって何かプラスになってくれればいいな。
俺も自分の練習があったり、翌日が開幕戦だったこともあり、全カテゴリーの全ての試合を観る事ができず、申し訳なかったですね。
でも、コーチの皆様が協力してくれて、無事に終える事が出来、本当に感謝です。
そして、ラインズマンを手伝ってくれたお父さんや、お弁当を注文したり、得点係を手伝ってくれたお母さん達と、GFAみんなで協力してくれたお陰で大会を終える事ができたと思うし、良い結果も出すことが出来たと思います。
本当に皆様ありがとういございました。こんなにすばらしいチームのコーチをやっている自分は本当に幸せだなって改めて思いました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
そして、大会を企画・運営して下さった方々にも本当に感謝したいと思います。
それぞれ色んな立場の子がいたとは思いますが、この大会が良い思い出になっていればいいなと思います。
皆様、1日本当にお疲れ様でした。
[PR]
by king-aki | 2008-02-18 16:44 | シンガポール

最終調整

昨日はシーズン前、最後の練習試合でした。
相手は、最後良い形で終わるため、格下のディビジョン1のチーム。
これが弱すぎた。
結果は8-0。この間やったディビジョン1のチームよりも弱く、ちょっと物足りない感じ。

前半はまだ良いんだよね。相手も動けるから。
ところが段々動けなくなり、俺らが点を重ねると、あとはファールファールの連発。
いつもディビジョン1のチームとかとやる時は、怪我が本当に怖い。
シーズン前に怪我なく終われた事は良かった。

内容は、確かに相手が弱かったけど、かなり良い形が作れていたと思う。
開始10秒で、俺がサイドチェンジして、朴へ、そのまま俺が中に入っていき、そこへ朴がドンピシャのセンタリング、それを俺がダイレクトボレー、いきなり先制、気持ち良かったね。
その後前半はかなり良い感じで、結局4-0。
4点目は最高の形。
中盤で5本ぐらい狭い範囲でワンタッチでパスが回り、それを俺がダイレクトで逆サイドへ、そして精度の高いセンタリングで、最後はなんとラッカのオーバーヘッド。
彼のオーバーヘッドはマジすごい。
俺も小学校から高校ぐらいまでならオーバーヘッドで決めた事あるけど、レベルが違う。
強シュートだからね。
で、後半も俺ももう1点とかで4-0、合計8-0でした。

シーズン開幕を月曜日に控え、良い形で調整出来ていることは間違いない。
チームとしても1回しか負けてないし、点も取れている。
個人的にも例年になく、点も取れているし、体もきれている。
だけど、今の結果は何も記録には残らない。
いくら練習試合で良くても、まだ勝ち点は0だし、俺の得点も0。
大事なのはリーグ戦が始まってから。
今までで1番良いシーズンになるように、頑張ります。
[PR]
by king-aki | 2008-02-14 12:16 | チーム

プレシーズンマッチ

これまでプレシーズンで、トレーニングを積んできましたが、試合も6試合こなしました。
今までの結果は下記の通りです。

① vs ホーム・ユナイテッド  0-1 負け
② vs スーパーレッズ     1-1 引き分け
③ vs ディビジョン1のチーム 6-0 勝ち
④ vs ディビジョン1のチーム 6-1 勝ち
⑤ vs アルビレックス      2-0 勝ち
⑥ vs 大連(中国人チーム)  1-0 勝ち

と言う結果で、4勝1敗1引き分け。
結果から見れば悪くないけど、プレシーズンだから、お互い色んな選手を試したり、システムを試したり、5時からとかで、ガチンコでないから、あまり気にしない方がいいね。
ただ、試合の流れの中で、昨年にはない良い流れが作れているから、その辺は続けて、高めていきたい。
逆に、ディフェンス時の甘さや、まだまだ修正点は限りない。
少しずつ修正していければと思う。

個人的には、4得点3アシストぐらいで、悪くない。
昨年は1トップだったけど、今年は2トップだから、去年よりボールが前で収まるようになり、俺のシュートチャンスも増えているのが要因だと思う。
チャンスを確実に決めれれば試合は勝てる。頑張ります。

今日の試合(vs 大連)は、5時からでかなり暑く、お互い探りあいの感じでスローペースな試合だったね。しかも、俺たちの初戦の相手、韓国人チームが全員で試合を観にきてたから、やりずらい部分もあったかな。
ただ、失点を0に抑え、最後に俺が1点とって勝てた事は良かった。
シーズン中もあういう風に、内容は良くなくても、耐えて最後に勝てれば、上位にいけると思う。

そして、プレシーズンマッチにも関わらず、子供たちが観にきてくれました。
やっぱり嬉しいし、良いプレッシャーになる。
今シーズンも頑張りますので、どうぞ宜しくです。
[PR]
by king-aki | 2008-02-09 23:48 | チーム

嬉しい成長②

今回は嬉しい成長②として、我が少年サッカーチーム「GFA」のU-10の話。
うちのチームでは、サッカーに必要な技術・体力の向上は勿論、もう1つ指導に力を入れているものがある。
それはメンタル。
メンタルと言っても、その範囲は広いよね。
サッカー選手になる為にも、そして人として成長していく為にも、このメンタルがすごい大事。
試合に勝つんだって言う強い気持ち、チームメートや相手を思いやる気持ち、自分の取り巻く全ての人、物への感謝の気持ち、自分達が使ったものを片付ける、等、他にもまだまだありますが、これらを全て含めてメンタルだと俺は思う。
そこの指導も少しづつしてきたつもり。
そして、ここ最近の練習後、何人かのU-10の子に、「コーチ、俺、今日メンタルやったよ」って言われるんだよね。
日本語的にはおかしいかもしれないけど、俺にはそれが伝わったし、彼らも嬉しいそうにそれを伝える。
コーチ陣が伝えていることが、少しずつ子供たちに伝わってるんだなって感動したね。
サッカーだけ上手くても絶対に、後で駄目になる。
人としての基本的な部分をしっかり作ってあげることも、コーチの役割だと思う。
これからも、サッカーを通じて、色々と伝えていければと思います。
では。
[PR]
by king-aki | 2008-02-07 13:27 | シンガポール

嬉しい成長①

我が少年サッカーチーム「GFA」の子供たちの成長には、本当に感動するね。
先日、日曜日の練習後、U-12(小学5・6年生)の子達がみんなで昼ごはんを食べて、その後ミーティングをやるから、コーチも来てって言うんだよね。
勿論、その日は午後、自分の練習も試合もなかったから、GFAの練習後、キャプテンの家に向かった。
そこで、みんなで昼ごはんを食べて、ワイワイやってました。
お祭りごと大好きなGFAなので、またその後は子供達はプールに入って遊んだりとかかなって思ってたんだよ。
そしたら、ご飯を食べたらみんなでしっかり片付けて、子供たち主催の本気のミーティングが始まったんです。
2月17日に今年度最後の大きな大会、そして、今のチーム(メンバー)で出来る最後の大会に向けて、自分達の長所や短所、その改善方法等を議題に話しあうって言うんです。
しかもしっかり資料も全員分用意して。
ぶっちゃけそれだけで、嬉しくて泣きそうになりました。
そして、実際の内容もみんな本気で言い合い、とても良いものでした。
ところどころ、コーチからの話も入り、それを真剣に聞く子供たちを見て、もっと色んな事を教えたいし、ずっと一緒にサッカーやってたいなって思ったね。
でも、それは無理な話で、実際今度の大会を最後に、日本へ帰る子もいるし、卒団していく子もいる。
なんとか、最後の大会で内容も良く、結果も残して、最後にみんなで嬉し泣きをしたいですね。
ただ、結果だけが全てじゃない事も同時に伝えていかないとね。
みんなが主催したミーティングや、努力した事、その目標に向けて何をやったかって言うプロセスが1番大事だって事をね。
でも、正直嬉しい。何が嬉しいって、今までコーチが伝えてきている事が少しでも子供たちの心に響いている事が。
でも、まだまだこれからです。頑張ります。
次回はU-10編です。
[PR]
by king-aki | 2008-02-04 23:00 | シンガポール
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧