中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本代表

大変遅くなってしまったのですが、ついに選ばれました、日本代表に。
あ、俺ではありません、大学の先輩です。
寺田周平選手(川崎F)、もうすぐ33歳で、初の選出。
マジで、鳥肌立ちました。
周平さんが4年の時、俺は2年で一緒に中盤を組んでいました。
当時、東海大は苦しい時代で、そんな中、関東大会を勝ち抜き、入れ替え戦までいきました。
結局入れ替え戦では2-2の引き分けで昇格できませんでしたが、関東大会から入れ替え戦まで毎回色んな地へ行き、そこでは勿論ホテル生活。
みんなで1つの目標に向かって、本当に頑張っていた時代。
その時のキャプテンが周平さん。
試合中、苦しくなったらとりあえず周平さんにボールを預けたら何とかしてくれました。
ピッチ外でも、ピッチ内でも存在感があり、人としても大変すばらしく、本人には言ってませんが尊敬していました。
今でも忘れません、一緒に風呂に入った事も、あんな事も、こんな事も。
今までも日本代表に選ばれてもおかしくないと思っていましたが、やはり年齢的な問題で選ばれないのかと思っていましたが、ついに選ばれましてね。
昔、カズを外した岡田監督にはショックを受けましたが、周平さんを選んでくれた岡田監督は大好きです。
トウーリオ・中沢・周平さんの3バックはみてみたい。
周平さん、是非ワールドカップに出場して下さい。日本代表を頼みます。
[PR]
by king-aki | 2008-04-29 00:09 | ニュース

2-1勝利

昨日はSリーグ第11節、第1ラウンドの最終戦、相手はアルビレックス。
相手との勝ち点もほとんどかわらない為、ここで何とか勝って少し離したいところ。
ところが、うちは2人出場停止、2人が怪我で、もともと18人しかいないメンバーで4人抜けたら、14人しかいません。
そんな苦しい状況で、チームは1つになって頑張れたし、センターバックが2人出れないから若い選手(プライムリーグ・・・日本で言うサテライトだけど、プライムとトップの差は結構ある)がしっかりと仕事をしてくれました。
前半の早い時間帯にショートコーナーから俺が相手をかわして低いセンタリング、これをドロンカ(6番・ルーマニア人)がしっかり決めてくれて先制。
その後も俺達が支配して、またしてもFKからドロンカが決めて2-0.
これでかなり優位になり、完全に相手を崩してセンタリングが朴のところへ。フリーでのヘディングでしたが、何故かこれがゴール枠外へ。
これが決まっていれば3-0で、かなり楽な試合になったはず。
でもサッカーはそんなに甘くないし、それを決めれなかったことで、逆に相手FKを直接、岡山選手に決められ1-2.試合の行方は全く分からなくなってしまいました。
前半はそのまま終了し、後半も相手は長身FWを基点に攻撃してきましたが、うちの若い選手が本当に良く頑張ってくれた。
この試合は、本当にみんながハードワークできていたし、助け合ってプレーしていたね。
あういうプレーが出来れば、結果はついてくると思うし、もし負けても次につながると思う。
そして、お互いチャンスはあったけど追加点は生まれず、結果的には俺達は前半のリードをそのまま守り、貴重な勝ち点3を取る事ができました。
前回勝たなきゃいけない試合で負け、俺個人としても最後のチャンスを外してみんなに迷惑をかけていたので、この試合でまたアシストという形でチームの勝利に貢献出来たことは本当に良かったし、ほっとしました。
ただ、まだまだリーグは続くので、もっと上を目指して頑張ろうと思います。
昨日も雨の中応援に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
昨日のような気持ちの入った試合、そして勝つ試合が出来るよう努力していきますので、今後も宜しくお願い致します。
そして、昨日は我が愛娘「真悠」が産まれて丁度1ヶ月の日でした。
勝利をプレゼントできて良かったです。
負けて帰ると、癒されると言うより、申し訳ないって思います。
常に良い結果を出して、しっかり娘に報告できるよう頑張ります。
d0056234_953811.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-04-25 09:53 | 試合結果

The New Paper

2週間前かな?現地の新聞「The New Paper」の取材を受けました。
俺と、我が少年サッカーチーム「GFA」がね。
ま、実際インタビューを受けたのはかなり前で、2週間前に写真を撮りにきて、それが掲載されたんだけど。
自分で言うのもなんですが、良い感じだったね。
特に子供達の笑顔がね。
俺は裸になる必要はなかったような気もするけど。いや、間違いなく脱ぐ必要はなかったね。
でも、こういう風に俺だけじゃなく、子供達も載せてくれると彼らにとっても良い思い出になるはず。今回掲載されなかった子には、申し訳ないけど、また取材されるよう頑張ります。
俺も完全に忘れていて、当日、知り合いの方が新聞に載ってたよって連絡してくれて思いだしたんです。
なんで、皆さんに連絡できず申し訳なかったです。

明日は、リーグ戦vsアルビ。
まだまだ若い選手には負けれません。
前回の悔しさ、ミスを忘れず戦ってきます。
ご都合宜しい方は、是非スタジアムへお越し下さい。

d0056234_143876.jpg
ウッドランズ vs アルビレックス
PM 7:45 キックオフ
@ジュロン・イースト・スタジアム
[PR]
by king-aki | 2008-04-24 01:04 | ニュース

天国と地獄

4月20日は忘れられない1日となってしまいました。
Sリーグ第10節、相手はゲイラン、勝てば大混戦の中位グループから少し抜けだせる大事一戦。結果は1-2で負け。
相手の方が、気持ちが入っていたような気がした。
内容はほぼ互角。
引き分けが妥当な結果だった。
ロスタイムに俺に訪れたビックチャンス。
俺のシュートは無情にもゴールポスト。
何でって誰もが思ったはず。自分も信じられません。何でって?
俺のせいです。申し訳ないし、情けない。
でも、これが今の俺の実力、しっかり受けとめて、前を向いてやっていきたいと思います。
決めていれば2-2の同点で、勝ち点1を取れたのに。
取っていれば5位のまま、負けてしまったので6位転落。まさに天国と地獄です。
でも、これがサッカーで何が起こるかわからない。
今回の試合を無駄にしないように頑張ります。
スタジアムまで来て下さった皆様、本当にごめんなさい。
またすぐ試合があるので、反省するところはしっかり反省し、疲れも出来る限りとって、臨みますので、これからも宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2008-04-22 01:02 | 試合結果

耐えて勝つ

昨日はSリーグ第9節、相手はゴンバック。
勝ち点が俺達より1つ上だから、何が何でも勝ちたい試合。
結果は、1-0で理想的な勝ち方をしました。
試合内容としては、ほぼ互角。どちらかと言うと、相手の方がチャンスは多かったかな。
でも、最後まで俺達は耐えて、迎えた88分、俺が相手FWからボールを奪い、相手にファールをされながら倒れこんだけど、朴へスルーパス。それをしっかり朴が決めてくれて先制。
その虎の子の1点を守りきり、1-0で勝利しました。
あのパスの瞬間、俺には1本の筋が見えました。ここしかないと、朴に愛情たっぷりにスルーパス。決まった瞬間は、自分が得点したのと同じぐらい嬉しかったね。
ちょっと前のタンピネス戦、1-0で迎えたロスタイムに同点に追いつかれた経験を生かして、今回は最後までみんなで集中して守りきりました。
この試合が終わって思い出したのは、大学時代の監督が常に言っていた「耐えて勝つ」。
監督に、そして大学サッカー部にも感謝です。
これで順位も9位から5位に浮上。最低この辺はキープしたいね。簡単じゃないけど、やらないとね。
そして、大雨の中、遠くジュロン・ウェストまで応援にきて下さった方、本当にありがとうございました。あんな遠くまできてもらったのに、また引き分けか負けては申し訳なかったので、良かったです。これからも宜しくお願い致します。

話は変わりますが、15日から16日にかけて携帯がぶっ壊れました。
原因は不明で、全く使い物になりません。
その間に電話をくれた方、SMSをくれた方、申し訳ありませんが、もう1度お願い致します。
早速今日、新しい相棒を購入しましたので。では宜しく。
[PR]
by king-aki | 2008-04-17 01:22 | 試合結果

板前

赤ちゃんの抱っこもだいぶ慣れてきた今日この頃です。
相変わらず、夜中等は大変ですが、その辺は気持ちでカバーしていきます。
今日もこれから試合なので、真悠が産まれてからまだ一回も勝ってないので、是非初勝利を今日はプレゼントしたいと思います。

そして、沢山の方からお祝いメッセージやお祝いの品物を、本当に沢山頂いて感謝しきれないです。
こんなに皆様に祝福されている我が娘は幸せです。
今後色んな形で皆様にお返ししていきたいと思います。

そして、真悠が産まれる前日、親父は寿司を握っていました。
d0056234_12342768.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-04-15 12:34 | シンガポール

0-3

昨日は、Sリーグ第8節、相手はホーム。
監督も変わり、良い補強もして、ここまで順調な感じできているけど、うちは相性がいいので良い結果が出せると思ったのですが、甘くなかったです。
前半途中に、この試合で怪我から治った朴がまさかの負傷退場。
意識がぶっとんで、グランドに救急車が入ってきて、病院直行でした。
これが逆に俺達の発奮材料となれば良かったのですが、結果はでず0-3の完敗でした。
やってみて、確実に相手の方がチームとしてやろうとしている事がしっかりしているし、何よりも戦う気持ちをプレーに出しているね。
うちのチームは気持ちはあるんだろうけど、それがプレーに出ていない。
頑張らなきゃいけないところで、さぼる。
正直あれでは勝てない。
戦術もイマイチ、ハードワークもできていない、怪我人多すぎ、これでは厳しいね。
少し考え方を変えるだけでも、全然変わってくると思うのです、キャプテンとしてチームに変化をもたらさないと。
実際、内容も、相手にボールを回されるのは分かっているけど、大事な所を抑えれば怖くない、その通りの展開になっているのに、最後の大事なところでさぼる。それが失点につながっている。特に1点目はね。
そして2点目。PKの判定は明らかに誤審、DFが体を入れてボールを奪って相手が倒れたらPK。またもや審判にはやられた。確かにそうだけど、俺はその前のスルーパスを出された時のDFのポジショニングに問題があると思う。最初のパスの時点でしっかりとポジションを取っていればあのパスは通らなかったわけ。この2点目がすべて。
その直後、集中が切れたところに3点目。
その後も攻めるけど、点は取れず試合終了。
個人的には2回あったFKで、魔球を試したけど2回ともダフッてしまった。
ある意味あれが決まっていれば試合は変わるし、苦しい時こそ流れを変えるプレーをしないと。
ここまで終わって、引き分けた試合はすべて俺達の完全に勝ち試合。
その3引き分けは全部勝ち変わっていたらどんだけ楽か?順位も3,4位だからね。
でも、これが俺達が出した結果、それをしっかり受け止めて、前に進んでいかないと。
次から3連戦が非常に大事。順位を争っているチームとの3連戦。
ここをうまく乗り切れば、また良い流れがくる。チームが1つになれるよう頑張ります。
今日も応援ありがとうございました。
すっきりしない試合で申し訳ありません。
今が最初の正念場です。頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2008-04-10 23:32 | 試合結果

レベル

今年は、シンガポールリーグからSAFとホームの2チームがAFCカップに参戦している。
昨年もSAFが良い成績を残しましたが、今年は両チームとも調子が良いみたいですね。
まずは、香港のキッチーと言うチームに4-0で勝ち、次はマレーシアのチームに6-0か6-1で勝ち、先週もモルジブのチームに3-0.ほぼ間違いなく1位で予選突破するでしょう。
ホームも同じく3連勝。
決勝トーナメントに入ってから、中東のチームにいつも負けているけど、今年は何かやってくれそうな気がします。
特にSAFには俺の仲間達3人(日本人選手)がいるので、良い成績、むしろ優勝してもらいたいね。
ちょっと前は、予選リーグもかなり苦しんで何とか突破って感じだったけど、最近は必ず予選突破するし、しかも余裕をもってだからね。
帰化選手が増えたのもあるけど、確実にSリーグのレベル上がっています。
ACLに参加しているタイやベトナムのチームともレベルは変わらない、むしろ実際試合をやって勝ってるしね。何故かシンガポールがAFCで、タイやベトナムがACL、これは納得いかないけど、歴史もあるからかな。
今後、ACLもAFCも少し内容が変わってくるらしいけど、俺もやはり選手としてはアジアで戦ってみたいね。
その為にはチームが優勝するか、個人的に大活躍して、優勝チームに移籍するかしかない。
どっちにしろ、1日1日をしっかり、目の前にある目標を1つ1つクリアしていくしかない。
今後は1人増えた家族の為にも、頑張ります。
写真は、今日も真悠(まゆ)と俺です。
d0056234_186728.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-04-05 18:06 | シンガポール

サッカーは怖い

今さっき、Sリーグ第7節が終わりました。
相手は、タンピネス、主力が移籍したけど、それでも戦力は十分揃っている強豪。
でも、俺たちは勝てばタンピネスを抜き4位になれるから、その気持ちを強く持ってプレーした。
結果は1-1.先制して完璧の流れで迎えたロスタイムに悲劇は起きました。
FKから失点、最後の最後で金星を逃しました。逃した魚は大きい。
うちは外人も怪我しているし、代表選手もいない、そういう条件で、はたから見たら今日の1-1と言う結果は悪くないのかもしれない。
けど、試合を観戦して下さった方にはわかると思いますが、最後の最後でやられて、何だか負けた気分だし、実際に負けよりも悔しい終わり方。
内容は最後も失点以外はみんな本当に良く頑張ったと思う。
でも、残るのは結果のみ。
試合終了後、最後の失点をめぐってチームメート少しいざこざもあり、実際俺も何であんなにいらないファールをするんだ、なんで前からくるFKをDFがかぶるんだ、ってチームメートの事を思ってしまった。
でも、サッカーはチームスポーツで、結果はチーム全員の責任。
勝てばみんなで喜ぶ、負ければみんなで悔しがり、また練習する、その繰り返しだと思う。
実際に俺にも1点取れるチャンスがあった。
直接失点に左右されるプレーが話題にはのるけど、試合全体を見ればもっと色んな要素がある。それが全て積み重なっての結果。
今回は本当に悔しい思いをした。こんなに悔しいのは久しぶり。
それは俺たちは勿論、応援してくれている方も一緒だと思う。
こんなに悔しい事があっても、シーズンは続くし、人生も続く。兎に角、前を向いて歩いていくしかない。
今日は応援して下さった方に、特に悔しい思いをさせてしまって申し訳ないです。
今回の教訓を生かして、頑張っていきますのでこれからも宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2008-04-02 02:41 | 試合結果

不完全燃焼

3月29日(土)、Sリーグ第6節、vs SAF戦でした。
相手はチャンピオン、それを意識しないのは無理だけど、意識しすぎの戦い方に悲しくなりました。
結果は0-3、75分過ぎまで0-0で耐えてたけど、76分にDFの集中の切れたプレーで先制を許すと、またすぐ、いらないファールを与え、それを直接FKでぶちこまれました。
そして、最後は、完全に集中が切れて、CKからフリーでヘディングされ3-0.
これが現在の力の差かな。
ただ、その俺たちの戦い方が納得いかない。
朴とラッカの2人の外人が出れず、残りは俺とドロンカ2人だけの外人。
そういう不利な条件はあるからわかるけど、それに加え俺が相手のキープ-レーヤーをマンツーマンでマーク、基本的には攻めずに我慢してくれと言うのが監督の作戦。
今まで点を取っている朴とラッカがいなくて、2点取っている俺が守備に専念したら、一体誰が点をとるのか?そして勝てるのか?
でもSAFとの初戦だし、これが監督の作戦なら俺たち選手は従うのみ。俺は与えられた仕事はこなす自信があったから。
けど、次回からは今回戦った経験を生かして、もっと良い方法があるでしょうと、話し合いたいと思います。
個人的には、マンツーマンの仕事はほぼ完璧にこなしたと思う。相手を怒らせ、思う壺でした。けど、自分がボールを取った後のパスが普段に比べ精度が低かった。確かに相手の動きに合わせてほとんどプレーしているので、いつもより疲労は大きかったけど、そういう中で攻撃につながるパスの精度を高めないとね。
ま、兎に角、体だけは今シーズンで1番疲れましたが、大好きな攻撃に行けず、不完全燃焼です。試合後は何とも言えない気持ちだったね。
しかも、今日は日本から義理のお父さん、元GFAのご家族、そしていつも応援に来てくれる方々等、本当に沢山の方がスタジアムに来てくれました。
だからこそ、ノーガードの打ち合いじゃないけど、普段通りにプレーしたかった。俺も攻撃に絡んで、楽しんでもらいたかったんですが、申し訳ないです。
見ているお客さんが楽しめるようなサッカーがしたいですね。
まだまだ続く今シーズン、これからも宜しくお願い致します。
写真は真悠(まゆ)も、俺が負けて悲しい顔をしています。
d0056234_1113976.jpg

[PR]
by king-aki | 2008-04-01 01:11 | 試合結果
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧