「ほっ」と。キャンペーン

中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

誕生日といとこ

2月22日は、俺の父親の誕生日でした。
ビートたけしに似ていて、うちの子も含め、甥っ子、姪っ子、全て俺の父親の顔をしています。
見たら本当にビックリしますよ。
そんな父親も何歳になったんだろう?
面等向かっては言えませんが、正直、尊敬しています。
父親として、経営者として、ある時は少年サッカーの団長として、男として。
兎に角、いつまでも元気でいてください。
俺達が小学校や中学校や高校の頃、友達がいつも俺の家に泊まりに来てたんだよね。
その時は、いつもかなり怖かったです。
「早く寝ろ」って、小便に起きてきたついでに怒っていきます。
でも、俺たちも学習能力があるので、少しでも足音が聞こえたら寝たふり。
多分、バレバレだったろうけど。
そんな事をふと思い出しました。

そして、先週の開幕戦に合わせて、いとこが遊びにきてくれました。
父親の妹さん家族で、その方も、そしてその息子達も、うちの父親に少し似ています。
ビックリです。
この息子2人は、俺も小さい頃から良く遊んでいたんだよね。
下に兄弟のいない俺にとっては、弟みたいな感じで、かなり可愛かった。
今は25歳と27歳で、おっさんみたいになったけど、それでもやっぱり可愛いよね。
試合の次の日、休みだったから、セントーサに一緒に行って、夜ご飯も食べました。
出来れば、もう1日あったから一緒にどこか行きたかったけど、疲れと、俺も何かと忙しく、断念しました。
また来てくれることを祈ります。

そんなこんなんで、相変わらず充実した生活を送っています。
気合を入れて、リラックスして、1日1日を楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by king-aki | 2009-02-23 23:40

少年サッカー大会

2月15日に、シンガポール住むサッカー少年対象の大会がありました。
日本のチーム全てが参加の大きな大会。
主催者の皆様やスポンサーの皆様には感謝してもしきれませんね。
大会当日は晴天、子供達にとってはかなりきつい天候となりました。
試合数も多く、体力的勝負にもなるし、最後はやはりち気持ちの強い方が勝つ、それを子供達も分かっていたようです。
我がチーム「GFA」から、U-8、10,12で各カテゴリー2チームずつエントリーしました。
年度最後の大会って言う事もあり、3月で帰る子も多く、色んな意味で思い入れの強い大会です。
それがどのチームにもプレーに出ていて気持ちが良かったです。
結果はそれぞれありましたが、U-8、U-12では優勝する事が出来ました。
予選で負けてしまった、U-8のBチームとU-10のBチームも良い試合をしていたし、U-10のAチームは惜しくも3位、U-12のBチームも4位と大健闘。
それぞれのチーム、そして個人が勝つ為に色んな努力をしてきて出した結果、この全てがGFAが出した結果です。
U-8とU-12のAチームが優勝出来たのも、Bチームがいたからだと思うし。
今回の大会での結果、成果をまたGFAの財産として引き継いでいければと思います。
それがチームとしての伝統や歴史になっていくと思います。
暑い中、ご協力して下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
自分達はコーチだけでは、決して仕事を全うする事は不可能でした。
皆様のご協力により、子供達はサッカーに集中、コーチ達はコーチングに集中する事が出来ました。
このようにチームが1つになり、一緒に何かに向かって戦う、そんなチームであり続けたいと思います。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
そして関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by king-aki | 2009-02-18 11:47 | シンガポール

開幕戦

2月16日(月)、ついに開幕しました。
相手は強豪ホームユナイテッド。
やはり開幕戦と言う事もあり、お互い入り方が難しい試合になりました。
それでも、試合はうちが支配してチャンスも沢山ありました。
が、決めきれず0-0の引き分けでした。
相手もPKがあって、それを外してくれ、そういう意味では運も味方したけど、勝たなきゃいけない試合でしたね。
内容は決して悪くなかったけど、最後のラストパスだったり、シュートの精度がいまひとつでした。そこが決まってくれば、間違いなく優勝は狙えると思います。
そして1部メディアでも発表がありましたが、急遽、タンピネスに元鹿島アントラーズで活躍した金古聖司選手が加入しました。
2月8日のタイ遠征最終日に監督がDFを補強したいと話していたので、以前から友達から連絡を受けていた金古選手を紹介したら、すぐ呼んでくれと言う事に。
敏腕エージェントの俺は仕事は速くて出来ます。
すぐ連絡をとり、9日にシンガポールに呼びました。
練習に参加して、監督の印象も良く、契約前提にメディカルチェックや走りのテストを受けさせて、先週末に契約の話になりました。
一応合意して、あとは国際移籍証明書が届けば、16日の開幕戦に出れる状態に。
ここからが俺の腕の見せ所。
月曜日の朝からチームにすべて準備をさせて、シンガポールサッカー協会、日本サッカー協会、鹿島とすべての関係者が協力してくれたお陰で、メンバー登録閉めきり5分前に、すべて完了しました。
日本側の対応の速さには大変感謝ですし、これも金古選手本人の人間性も良いから対応してくれるのでしょう。
そして、無事にSリーグデビューを飾りました。数々のピンチを救ってくれて、チェアマンもかなり気に入ってくれて良かったです。
今後2人で旋風を巻き起こしていきたいと思います。
昨日も沢山の方がスタジアムにお越し頂き、本当に嬉しかったです。
まずは1勝目指してやっていきますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2009-02-17 18:21 | 試合結果

Sリーグ・2009開幕

ついに開幕です、2009・Sリーグ。
開幕戦は、俺達タンピネスvsホーム・ユナイテッド。
今シーズンを占う大事な初戦。
怪我人続出で満身創痍ではありますが、サッカーは11v11のスポーツ。
気持ちの強い方が勝つ。
昨日、少年サッカー大会があり、子供達はすばらしい内容・結果を残してくれました。
コーチである自分も負けれません。
初戦を飾って、開幕ダッシュをかけたいと思います。
お時間ある方、是非スタジアムにお越し下さい。

2月16日(月) PM 7:45 キックオフ
タンピネス vs ホーム・ユナイテッド
場所 : タンピネス・スタジアム

もう1人日本人選手が出場するかも。
Jリーグでも活躍した選手です。お楽しみに。
[PR]
by king-aki | 2009-02-16 12:54 | チーム

再会

先日のタイ遠征では、本当に色んな方に再会でき、すばらしい時を過ごすことが出来ました。
まずは、センバワン時代のチームメート、ジョー。
元タイ代表で、左利きのテクニシャンでイケメン。
酒好きのところが少し問題ありますが、良い男です。現在はチョンブリでプレーしていて、完敗しました。
そしてもう1人タイの英雄、タワン・スリッパン。
知っている人もいると思いますが、常にタイ代表の中心選手として、日本代表とも戦っていました。センバワン時代も俺は本当にお世話になったし、ファンからはGOD・TAWANと呼ばれていました。人間的にもすばらしく、尊敬出来る選手の1人です。
他にも数人、Sリーグでプレーしていたタイ人選手に会える事が出来ました。
そして、丸さん(丸山選手)。1月9日に一度シンガポールに来てうちに泊まって、その後タイへ行き、チョンブリと契約。
そのチョンブリと俺達がプレシーズンマッチで試合をしたので、まさかのタイのチョンブリで再会。これがサッカーの面白いところですよね。どこにいてもどこかで繋がっているみたいな。
そして、スエ(末岡選手・バンコクユニバーシティ)。
言わずと知れた元アルビ、ゲイラン、バレスティアでもプレーした龍ちゃん。
タイ語ペラペラになっていて頼もしかったです。
飲みに行って、ご馳走になり、最終日は家にも泊まらせてもらいました。
やはり魅力的な男でした。
最後に、シンガポールでの教え子タケ、そしてそのご家族。
飲みに連れていってもらったり、食事をご馳走になったり、お土産もらったり、試合を観にきてもらったりと、フルコースでのおもてなしでした。
本当にありがとうございました。
チームメートにも、お前のネットワークすごいなと言われました。
何よりも嬉しかったのは、シンガポールで教えていた子と、タイでまた一緒にサッカーできた事ですね。当時は幼稚園児だった子が、今は2年生。キック力が半端なくなっていて、感動しました。これからもドンドンサッカーを通じて、成長していってもらいたいですね。
このようにサッカーを通じて出会えた仲間達とは、世界中どこにいても繋がっていれるなって思う。そんな仲間に、そんなサッカーに感謝です。
写真は、その教え子とご家族が試合を観に来てくれた時です。
新チームのユニは、またもや黄色です。
d0056234_0272793.jpg

[PR]
by king-aki | 2009-02-15 00:28 | ニュース

タイ遠征

2月1日から9日まで、タイ・バンコクへキャンプに行っていました。
最初の3泊4日は良くわからないけど、空港から3時間ぐらいのジャングルのような所。
まさかの12人部屋、2段ベッドが6つありました。
施設も古くて、汚いし、完全にメンタル鍛えられました。
そして、何よりチームメートとの結束も。
その後、バンコク市内?に移動し、サービスアパートメントに宿泊。
ここは良かったね。部屋が半端なく広かった。リビングルームとベッドルーム。
勿論2人部屋で、飯がまた旨い。毎日タイ料理だったから、少し辛さに慣れてきましたね。
で、ほぼ毎日2部練、9日間で4試合と言うかなりのハードスケジュール。
でも、しっかり飯を食っているから、こなせるもんです。
結果は1勝2敗1引き分けでした。
けが人が6人ぐらいでて、鉄人の俺は全てフル出場でした。
内容はいまいちでしたが、チームとしての課題が見えて良かったかな?
開幕はいまだにはっきりしませんが、もうすぐだと思うので、しっかり調整したいと思います。

そして、バンコク滞在中に色んな方にも会えたので良かったです。
それについてはまた改めて書きます。

2月12日に開幕前のイベントとして、シンガポールのローカル選抜vs外国人選抜が試合をします。俺も最初は出る予定でしたが、結局出なくなりました。
その分しっかり休んで、開幕に備えたいと思います。
[PR]
by king-aki | 2009-02-11 01:00 | チーム
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧