「ほっ」と。キャンペーン

中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

続き・マユ誕生日

前回の続きです。
試合の次の日でしたが、俺達は朝練でした。
朝9時からだったので、浩ちゃんにも付き合ってもらいました。
良い試合をして勝った後なので、朝早くてもみんなの雰囲気は最高ですね。
これが負けていると、最悪。
出来る限り毎試合、良い雰囲気で出来るように、毎試合頑張ります。
浩ちゃんは練習場をランニングするかもと言っていたのでシューズを貸したけど結局走らなかったようです。
その後、シャワーも浴びずGFAのU-14の練習に直行。
練習の最後に、お父さんチームと少しだけ練習試合をする事になっていたので。
着いた時は始まっていて、うちの新チームは大人相手に良い感じで戦っていました。
浩ちゃんも大人チームに混じって少し出場し、無難にこなしていました。
金古選手と同じぐらい安定感がありました。
その後、黙々と走っていた浩ちゃん、何をシンガポールに来たのでしょう?
終了後、これまた速攻家に帰って、我が娘、真悠の誕生日パーティーの準備にとりかかりました。
2時からだったので、かなりバタバタ。
早めに来た方が手伝ってくれて、なんとか無事に開催されました。
メインイベントは、真悠の一升餅。
その餅は、勿論浩ちゃんが日本から運んで来てくれました。
うちの娘、すごい足をしているので、かついじゃうんじゃないかとある意味心配していましたが、やはり無理でした。大泣きです。終いには頭から後ろへこけそうになり、ヒヤリとしました。
でも、これで彼女も一生食には困らないでしょう。
今回のパーティー、My Wifeが企画して、色々準備してくれました。
俺は言われるがままに動き、当日来るメンバーも知りませんでした。
俺が連絡しなきゃいけないのに、忘れてしまい、連絡がいかなかった方、本当にすいません。
で、実際の当日、なんと総勢40人ぐらいの方がお祝いに来てくれました。
正直うちのファンクションルームでは狭すぎました。みんな立ちで、クラブみたい。人口密度かなり高かったです。
でも、これだけの方にお祝いしてもらえる娘は本当に幸せ者です。
皆さんに支えられ無事に1歳を迎える事が出来ました。本当にありがとうございました。
これからも皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。

そして、浩ちゃんの旅はまだ続く・・・・。
写真は皆さんに頂いたプレゼントとともに、幸せそうな真悠です。
d0056234_1323186.jpg

[PR]
by king-aki | 2009-03-27 01:31 | シンガポール

吉田の浩ちゃん

3月18日より22日まで、俺の地元の仲間「中村軍団」の専務兼運転手の吉田のこうちゃんが、シンガポールに遊びに来てくれました。
18日の夜中に到着して、男前専用ハイヤー、(有)中村ハイヤーが迎えにいきました。
無事こうちゃんをピックアップして、俺の家に到着。
その日は、俺はビール、こうちゃんはコーラライトで乾杯。
でも、すぐ寝ました。
次の日、初日ですがまったりして、チキンライスを食べたりして過ごし、夕方俺の練習へ。
金曜日の試合がテレビ中継で人工芝のグランドなので、そのグランドでの練習。
うちから近くてラッキー。その後、飲茶を食べに行きました。
中学時代の仲間、森戸家族も来てくれて、腹いっぱい食べ、正直食い過ぎた感はありました。
いつも試合前はパスタですが、今日は特別。
そして家に戻るなり、浩ちゃんは眠いとか言い、すぐ寝てしまいました。
眠いのも事実だったとは思いますが、俺が翌日大事な試合があるから、完全に気を使ってくれましたね。
昼間も常に俺の体を心配してました。こんな優しい男なのに、彼女がいないのが不思議です。
そして、迎えた試合当日。
2人で10時ごろまで寝てました。起きて日本食を食べにいき、そこでのやりとりは前回のブログで書いてあった通りです。
そして、夕方6時ごろ浩ちゃんとともに会場入り。
そして試合も、前回のブログに書いてあった通り、2-0で快勝でした。
俺も調子良く、チームとして今まで1番良い試合でした。
いつも日本から誰か観に来てくれた時は、良くて引き分け、ほとんど負けていただけに、勝って良かったです。
これも浩ちゃんの普段の行いが良いからか?
俺は試合前、浩ちゃんたち仲間が2002年に俺がシンガポールに渡る前、空港で贈る言葉を歌ってくれたのを思い出しました。俺はその時、号泣したけど、いつも辛い時、あの風景を思い出していた。
俺が今まで頑張ってこれているのは、間違いなく仲間と言う宝物に支えられているから。
試合で勝って、良いプレーが出来た事で、少しでも恩返しになればなと思う。
試合後はまさかのマックで夕食。
これは浩ちゃんのリクエストだからしょうがない。初めてだったけど、食べれるもんです。
そして、夜は少し飲みにいこうと思ってたけど、次の日が朝練になったので、家でまた、俺はビール、浩ちゃんはコーラに甘いコーヒーで乾杯して、夜中の3時ごろ寝ました。
続く。
最近かなりハードワークしている俺、何故こんなに元気かと言うと、あるものを飲んでいるからです。
それは佐藤製薬のユンケル。
個人スポンサーになって頂き、毎日飲んでいます。感謝・感謝です。
皆様のお試しあれ。
d0056234_1561682.jpg

[PR]
by king-aki | 2009-03-24 01:58 | シンガポール

第5節(観戦記)

ただいま、シンガポール旅行中のものです。
シンガポールの甘いコーヒーを飲みながら第5節の観戦記を書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。

タンピネスの第5節の相手はゲイラン。現在、第6位の強豪です。
前半戦の大一番です。

通常、試合前は納豆ご飯を食べる中村選手ですが、今日は何故か『一番寿司』でテリヤキ丼を食べていました。しかし、テリヤキ丼を頼んだのに店員が持ってのはカツ丼…。

今日の試合に勝てということでしょうか?

店員の気持ちはうれしいですが、もちろん頼んだものと違うので軽く注意し、テリヤキ丼と交換してもらいました。この行為が試合に吉と出るか凶と出るか見ものです。

さて、試合のほうは

前半から押し込むタンピネス。決定的な場面を何度も演出します。でも点が入りません。
攻めても攻めても点が入らない嫌な空気が流れ始めたその時、タンピネスのコーナーに…。

文章に書くのは難しいですね。いずれにしても中村選手と全く同じ色の髪をした10番の中国人がコーナーを見事に合わせ1点目。

前半はこのまま1対0で終わります。続いて後半です。

後半もタンピネスペースで試合が進みます。しかし、前半同様、攻めても攻めても点が入りません。
この状況は、やばいな!って思っていたところ、14番のタイ代表が相手のペナルティエリアを深々と切り裂き、中で待っていたシンガポール代表に合わせ待望うの2点目が入りました。

試合はこのまま2対0で終了。前半戦の大一番、対ゲイラン戦を見事勝利で飾りました。

この試合で私が感じたこと。

まず、中村選手が攻守に半端なく動いていました。あと、新加入の金古選手、彼の安定感は半端ないです。
この2人のサムライジャパンがいれば今年はタンピネスは優勝間違いなしです。

みなさん、タンピネスを応援しましょうね!以上、観戦記でした。
[PR]
by king-aki | 2009-03-21 02:10 | 試合結果

GFAパーティー

先週の日曜日、我が少年サッカーチーム「GFA」は、またパーティーしました。
少年サッカーチームなのに、どうも打ち上げ的なパーティーの回数が妙に多いのは気にしないで下さい。
やる時はやる、遊ぶ時は真剣に遊ぶ、これがうちのチームの基本です。
で、今回は色んな目的があり、またまた急に決めて開催しました。
俺の無茶な案にも、皆様ご対応頂き本当にありがとうございました。
お陰さまで無事に終える事が出来ました。
今回は、年度末と言う事で納会、それから帰国者の送別会、卒団式、U-14・女性向けフットサルの紹介・決起集会?、そして、初の試み、GFAのど自慢風大会というのを開催しました。
そののど自慢風は、歌以外もあり、パフォーマンスなら何でもありで、10組応募しました。
しかし残念ながら応募は3組、当日、森戸バンドのボーカル様が急遽歌ってくれて4組のみの参加となってしまいました。
ただ、4組とも質が高くレベルの高い大会となりました。
参加者は、森山直太郎改め松山直太郎でさくら、6年生全員による合唱、天才兄弟によるバイオリン、そして1日限りのキャンディーズの4組でした。
面白いコメントを頂いた審査員の皆様にも感謝です。
4人の審査員の厳正なる審査の上、優勝はバイオリンを演奏してくれた兄弟でした。
賞品のコシヒカリを手にし、観客席の皆さんも納得のようでした。
この無謀な案を思いついた俺、それにご対応してくださる皆様、本当にGFAは永久に不滅です(パクリ)。
そして最後に、設立当初より手伝ってくださったコーチ家族も帰国と言う事で、ご挨拶をもらいました。
本当に今まで支えてくれたコーチ・ご家族だったので、寂しいですし、いなくなる事がすごい不安ですが、今までご指導頂いた事を胸に、前を向いて頑張っていきます。
本当にありがとうございました。
このコーチご家族を含め合計7家族が帰国されます。
とても個性のある7家族だけに、マジで寂しいです。
でも、またいつか必ず会えると思うので、パーティーでは泣いてしまいましたが、もう泣きません。
皆様が新天地で活躍される事を祈っております。ありがとうございました。
次回に続く。
[PR]
by king-aki | 2009-03-18 11:50 | シンガポール

刺激

どうも、最近かなり更新率が悪く申し訳ありません。
出来る人間は時間をうまく使うはず、頑張ります。
タイトル通り、週末は色んな良い刺激を受けました。
まずは、J1神戸で活躍する、大学の同期、大ちゃん(須藤大輔選手)。
最近あまり試合に出てなかったので心配してたけど、久しぶりの出場にも関わらず先制点を奪い、フロンターレに勝っちゃいましたね。
マッチアップはこれまた大学の先輩で、現日本代表の周平さん。
その試合見たかったね~。

2つ目は、JFLで注目している2チームが初戦を見事勝利。
1つはガイナーレ。ご存知の通り、マメこと尾崎選手やシェイ(柴村選手)を初め、シンガポールでプレーしていた選手が数人いて、監督も俺がお世話になったタイ人監督。
昨年の悔しさを忘れず、是非今年こそ優勝して、Jリーグに昇格してもらいたいです。
もう1つは町田ゼルビア。
大学の同期がフロントにいて、彼は会社を辞め、町田のJリーグ昇格に向けて頑張っている。
町田に事務所がない時代から頑張っている彼を知っているだけに、こちらも最速での昇格が出来れば嬉しいですね。ユニフォームスポンサーもあそこでです。
何とも親近感のわくチーム。
2チームが同時に上がってくれたら、本当に嬉しいです。頑張れ~。

もう1つ、タイで活躍する末岡選手。
バンコクユニバーシティからバンコクユナイテッドにチーム名が変更してから、初勝利を飾ったとの事。
彼の活躍でチームは上位へ食い込むでしょう。頑張れ、スエ。

そして最後に、我が少年サッカーチームのGFA。
日曜日にまたパーティーしました。こちらはまた次回書きます。
本当に、刺激的な週末でした。
心も体もリフレッシュ出来たので、また今週から頑張っていきます。
写真は、良い写真をもらったので早速掲載させて頂きます。ありがとうございます。
d0056234_11341240.jpg

[PR]
by king-aki | 2009-03-16 11:36 | ニュース

第4節

3月9日(月)は、Sリーグ第4節、相手はセンカンでした。
このチームの監督は、俺が昨年所属したチームの監督で選手も何人かいる。
しかも俺もこのチームからもオファーをもらっていただけど、断っただけに、ある意味勝たなきゃ駄目でしょう。
ま、色んな思いもあり、気合入りましたね。
前節から3人スタメン変えて、ハードワーク出来る選手が増えたので、俺は必ず良い試合が出来ると思っていました。
予想通り、特に前半かなりパスも回って、良いサッカーが出来ました。
先制点も俺と左サイドのタイ代表(スティ)がパス交換、俺のスルーパスを彼がセンタリング、それをアラムシャ(シンガポール代表)が決めて、気持ち良かったね。
あういう崩しが出来れば得点は増えると思う。
前半最後にも俺のインターセプトかたスルーパス、これにアラムシャが反応しGKと1vs1、アラムシャが抜いたところ、GKがファウル、これでGK退場。
結局1-0のまま前半終了、後半も攻めて攻めて、75分ぐらいにまたもや俺のスルーパスをアラムシャがGKと1vs1、またもやGKファウルで退場、なんとGK2人退場しちゃいました。
しょうがなくDFがGKへ。そのPKを決め2-0.勝負あり。
その後も攻めたけど、入らず2-0のまま終了。もっと点はとれたけど、まずは初勝利、素直に嬉しいです。
決して楽な試合ではなかったけど、決めるべき時に決めれば、必ず良い結果が出せる。
この調子でいきたいと思います。
チームが1つになっての勝利、常に仲間を信じて、スタッフを信じて、これからもやっていきたいと思います。
応援に来て下さった皆様、ありがとうございました。
ここからです、どうぞ宜しくです。
そして、今日はなんとなくモチ(昨年のアルビSの10番)の為にも勝ちたかった。
試合前、彼のブログを見て、そんな気持ちになった。
これからも1試合1試合、感謝の気持ちを持って戦っていきたいと思います。
d0056234_0531277.jpg

[PR]
by king-aki | 2009-03-11 00:52 | 試合結果

第3節

3月2日、Sリーグ第3節がありました。
相手は昨年最下位のバレスティア。
どんな事をしても勝たなきゃいけない相手。
なのに、まさかの引き分けでまさかの3試合連続引き分けです。
さすがにきついね。
優勝も狙えるチームなのに勝てない。
それには色んな理由があるんだろうけど、1番は決定力不足。
どの試合も、かなりチャンスがある。試合も支配している、それなのに勝ちきれない。
でも、これは自分達で乗り越えないとね。
チャンスは作っているけど、迫力がない、そんな感じ。
でも、これも1点でも入れば、その後雰囲気かわるんだろうけど。
まずは1勝、そこからだね。
俺も苦しいけど、苦しいのは自分だけじゃない、チームメートも監督も、チェアマンも、タンピネスに関わる全ての人が苦しい思い、悔しい思いをしていだろう。
だからこそ、みんなを信じて、自分を信じて、戦っていきたい。
後悔だけはしないように、出来る事を全てやっていきたいと思う。
次節、vsセンカン。
勝って勢いつけますので、お時間ある方、是非スタジアムにお越し下さい。
宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2009-03-07 23:55 | 試合結果

第2節

先日行われたSリーグ第2節、相手は古巣のウッドランズ。
どうしても勝ちたい相手でしたが、2-2の引き分けで終わってしまいました。
完全に俺達の方が攻めているけど、効果的な攻めではなく、ミスから2失点。
かなり厳しい試合となりました。
その理由として、第1節では良い試合をしていたのに、何故かシステムを変えていきました。
これにチームとして、個人としても、機能しきれていなかったと思います。
ま、こういうのを繰り返しながら、ベストのものを選んでいくのでしょう。
最初は耐えるべき、そして、その中でも勝っていかないと優勝は出来ない。
本日第3節があります。
新加入のKANE(金古選手)も復帰するので、2人でまずは今期初勝利を味わいたいと思います。
お時間ある方、是非スタジアムにお越し下さい。

3月2日(月) タンピネス vs バレスティア
 PM 7:45 キックオフ
 @ TOA PAYOH STADIUM

宜しくお願い致します。
[PR]
by king-aki | 2009-03-02 16:59 | 試合結果
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧