中村彰宏ブログ


ボンボネーラ・ファミリー中村彰宏のブログ。シンガポールでは「キング」と呼ばれている!!
by king-aki
プロフィールを見る
画像一覧

シンガポールリーグ紹介

今日は簡単にシンガポールリーグを紹介したいと思います。
日本のJリーグを手本に始まったシンガポールリーグ。もう今年で10年ぐらいになるのかな。
今年は10チームによる3回戦制のリーグ戦である。
現在の順位とともにチーム名等を紹介します。

1位 タンピネス・ローバーズ(昨年も優勝、監督は俺が昔いたセンバワンのタイ人監督)
2位 シンガポール・アームド・フォース(国の軍のチーム、2003年俺が所属)
3位 ウッドランズ・ウエリントン (今年1番補強し、優勝が絶対条件)
4位 バレスティア・カルサ (愛する?我がチーム、前評判ではビリ争いのはずが・・・)
5位 ホーム・ユナイテッド (国の警察のチーム、お金・施設・実力ともにシンガポール1)
6位 ヤング・ライオンズ (シンガポールU-23の代表チーム)
7位 ゲイラン・ユナイテッド (毎年上位争いの古豪だが、去年、今年は不調)
8位 アルビレックス・シンガポール(アルビレックス新潟のシンガポール版?昨年俺も所属)
9位 シンチ (中国本土からきた、全員純中国人のチーム、チームの武器は高さ)
10位 パヤレバ・プンゴル (今年から参入のチーム、現在12連敗中)

こんな中、俺は現在4位のバレスティア・カルサと言うチームで10番、キャプテンとしてプレーしております。
今年のバレスティアは、シーズン前の予想ではビリ争いと言われていたが、今のところ6勝3敗3引き分けで4位と大健闘中。俺も含め、選手自身もビックリの状況。
この調子でなんとか、チーム史上最高の順位で終われるように今後も頑張っていきます。

個人的にもSリーグ4年目、今のところ、今までで1番の結果を残せているので、このまま最高のシーズンになるように頑張っていきます。
[PR]
# by king-aki | 2005-06-02 23:25

奇跡的な引き分け

色々自分の事やチームの事も紹介したい事がまだまだ沢山ありますが、それはまた後でと言う事で。昨日すごい感動的な試合をしたので、その報告を。
今シーズンも12試合目。俺たちは現在4位、相手は6位だけど、やっぱり王者のホーム・ユナイテッド。この試合は正直勝てばかなりでかい、けど引き分けでもOKな試合。
そんな中、試合は相手ペースで進み1-0のまま試合終盤へ。
相手ゴール前で俺が強烈シュート、GKにはじかれるも、そのボールを見方が拾いセンタリング。それをFW9番が確実に流し込み1-1に。
最悪このまま守りきろうと思っていた矢先、乱闘事件に。この騒ぎで何もしていない俺たちの選手が退場。最悪の状況に。それでも10人で体をはって守っていたが、ついに88分に逆転ゴールを奪われ1-2。でもまだ諦めず1点を取りに俺たちだったけど、逆にロスタイム突入後すぐ失点。これで1-3。さすがにこれであのスタジアムにいたすべての人が勝負ありと思ったはず。でもドラマはまだ待っていた。
ロスタイム7分の表示で、俺たちは最後の力を振り絞り1点でも返そうと。そして俺とFW18番ルドーとのコンビネーションから、俺のスルーパスにルドーが決めて2-3に。
まだロスタイムは2分ある。本当に最後の最後の力を振り絞り、ラストチャンス。センタリングを相手GKがハンブル。それをルドーが拾って中へセンタリング。そこに俺が飛び込み奇跡の同点ゴール。自分でも入った瞬間の感覚も覚えてないぐらい興奮したね。
両チームあわせてロスタイムに3点と言う信じられない試合。それでも10人の俺たちが同点に追いつけたのは、勝ちに等しい引き分けだったね。
点を取ったのは俺だったけど、応援しれくれたファンの方々、そしてチームメートに本当に感謝です。キャプテンとして決定的な仕事ができほっとしています。
まだまだシーズンは続くのでこの調子を維持していきたいと思います。それではd0056234_1715640.jpg
[PR]
# by king-aki | 2005-06-01 17:02

シンガポールでプロサッカー選手へ

今日は自分がシンガポールでプロサッカー選手になるまでの経緯を紹介します。
大学までサッカー一筋できた俺だったけど、卒業後は一般企業へ就職。そこでもうサッカーはおしまいって思い、中途半端な生活を送っていました。
働き出して1年9ヶ月がたったある日、雑誌で見かけたシンガポールリーグセレクションと言う記事を発見。この1年9ヶ月、仕事とフットサル、そして草サッカーに明け暮れる日々を過ごしていたけど、常に何か物足りない、俺が本当にやりたいのはサッカーじゃないのかって言う気持ちがあった。
そこで、この記事に食いつき、これが自分の小さい頃からの夢、サッカー選手へという事に対する最後の挑戦と思い、セレクションへ。結果はなんと合格。今度はシンガポールへ来てくれと言われ、合格者13人ぐらいでシンガポールへ。
シンガポールでは、実際にチームの練習に参加し最終的なテスト。
シンガポールだから日本よりはレベルは低いが、そこでは俺たちは外国人枠。ローカル選手より飛びぬけてなければ契約出来ない。1チーム目は落ちてしまったが、2チームで見事契約へ。
念願のプロサッカー選手へとなりました。
2001年12月には、まだ何も決まってないのに、腹をくくって会社を辞め、このチャンスに賭けてみた。そして運良く、2002年1月には正式契約。
この時はやはり嬉しかったけど、ここからが本当の戦いの始まりだって思った。今までも契約できた日本人は何人もいたけど、すぐに解雇になったりと、それではまったく意味がないと思った。
海外で日本人としてプレーするって事は、ある意味日本を代表してきてる訳だから、それなりの活躍をしないと思ったし、俺が活躍する事で、今後もっと日本人が契約出来やすくなると思ったし、あれから今まで死ぬ気で頑張ってきました。
そして契約出来たのも、今まで活躍してこれたのも、決して俺だけの力ではなく、周りで支えてくれた家族や友人、そして今までの指導者の方々のお陰だといつも思い続け、今後もその気持ちだけは忘れずにプレーしていきたいと思います。
それでは。
[PR]
# by king-aki | 2005-06-01 16:46

初めまして

初めまして。
今回ボンボネーラファミリーの一員になりましたシンガポールの中村彰宏です。
ファミリーになれ、大変嬉しいとともに、ファミリーとして恥ずかしく活躍を今後もできる様に頑張っていきますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

今までも日記を書いていたので、以前と同じような形でこのブログでも、自分の気持ちとかを素直に書いていきたいと思います。

とりあえず、現在のシンガポールリーグでの順位等を。

俺のチーム;バレスティア・カルサ
現在 6勝3敗2引き分けで4位
個人的には、6得点で、MOMは3回。

残り16試合。日本人として誇りを持って戦っていきます。それでは
[PR]
# by king-aki | 2005-05-27 13:07 | 試合結果
カテゴリ
全体
ニュース
チーム
シンガポール
試合日程
試合結果
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧